ダイビングの注意点とその予防策をご紹介!

ダイビングをする時にはどんな事に注意をすると良いのでしょうか?

>

ダイビングの醍醐味や注意点を調べてみましょう

ダイビングを楽しむ為の注意点

海の中を潜って見る事が出来るダイビングは、とても癒されます。
魚の様になれるので泳ぐのが好きな人はダイビングを始める人も多いのではないでしょうか。

穏やかな海は安心しますが、海は気まぐれなので時に危険な場所へと変化します。
ダイビング最中でも、そういった事で事故に遭われる方が沢山います。
楽しくダイビングをする為に、注意しなくてはいけない点をしっかり抑えてから始めましょう。

まずは、ダイビングをする際は体調管理に気をつけましょう。
ダイビングする場所が自宅から近いのであれば大丈夫ですが、飛行機や電車などを使って長時間かけて来ているのであれば次の日にダイビングをするのはとても危険です。
しっかり休んで、元気な時に海に潜る様にしましょう。

一人でダイビングも危険です、何かあった時に助けを求められる様に経験豊富な人と楽しみましょう。

海に潜る際は、ルールを守る事が大切

何度も言いますが、ダイビングの際は一人で行うのはとても危険なので注意しましょう。
ダイビング初心者の人であれば、必ずインストラクターの方に潜り方や器材の使い方などを習いましょう。

器材は意外と重いので、体力がない場合や睡眠不足、健康面に不安がある時は絶対にダイビングはやめましょう。

基本的にダイビングで水に潜って行くときに、呼吸を止めずにゆっくり潜っていきます。
思わず呼吸を止めてしまった場合は逆に肺や他の臓器にも負担をかけるので、最初に潜る練習をインストラクターとするのがおすすめです。

誰でも最初から出来る人はいませんので、上手く出来なくても慌てず騒がず専門知識のある人の指示に従うのが一番です。

ダイビングはルールをきちんと守り、海の中を楽しみたいと感じている人がやるべきスポーツです。
少しでも海に不安や恐怖心がある場合はやめましょう。
無理をしないでやりたい人がやるのが一番安全です。


TOPへ戻る